chihiro_collection

名前

chihir0 fujikawa

経歴

1985
04
誕生
ウェルドニッヒホフマン病と共存の人生、スタート
2004
02
四国新聞の一日一言に掲載されました
04
専門学校穴吹コンピュータカレッジ 情報システム学科入学
福祉制度を利用しながら親元を離れ、1人暮らしスタート
友達でもない、家族でもない、また新たな関係「ヘルパーと利用者」。自分が出来ない事の介助をしてもらうので、親しい間柄に越した事はないが、行き過ぎるととても重たくなってしう。そこで、「ヘルパーと利用者」の絶妙な距離感はどうなのか?を考え始める
「介助されるプロになろう」と
2006
07
某web会社 内定
09
四国新聞の一日一言に掲載されました
2007
04
某web会社にて、社会人生活スタート
勤務中は福祉の制度は使えないので、勤務中は障がい者雇用支援の制度を利用し介助者を一人つけてもらい、勤務していました
業務経験
コーディング、webデザイナー、ディレクション業務(〜2014まで)
2014
08
謎の体調不良の始まり
11
解雇
2015
03
3Dプリンタに出会う。
3Dプリンタやモデリングの勉強開始しながら、人生のリハビリ開始
04
慢性肺血栓塞栓性肺高血圧症 確定
岡山医療センターにて、カテーテル治療開始(4/24~)
息が出来る、酸素が吸えるというのは本当に幸せな事だと治療を重ねるごとに実感
05
BPA治療の為 入院(~5/10)
06
BPA治療の為 入院(6/15~6/25)
07
違う分野の勉強がしてみたいと秋の試験に向けて勉強開始
自分の体と向き合う為に、アートヨガ開始
08
BPA治療の為 入院(8/3~8/15)
祝・日中の在宅酸素治療終了!!
10
webにリターン
と、同時に福祉ってなんだろうと、ずーっとモヤモヤしていた事が、もっとモヤモヤしだす。が、自分の人生は自分で切り開けるしかない、と悟り気味。
12
第1回 カガワ3Dプリンタfunミーティング 開催
2016
01
第2回 カガワ3Dプリンタfunミーティング 開催
02
”Good Job!セミナー大阪 障害のある人の「未来のしごと」” に招聘され、3Dプリンタでの活動事例として発表。(たんぽぽの家主催)
04
高松人間力大賞2016 グランプリ受賞
09
BPA治療の為 入院(9/4~9/11)
11.04
AUTODESK Fusion360 Meetup vol.05 in 大阪 参加
2017
06.09
Fusion360ユーザー資格試験 【合格】
08.27
AUTODESK Fusion360 Meetup vol.09 in 香川 登壇させていただきました。
作品:ちょうさ
11.23
AUTODESK Fusion360 Meetup vol.11 in 大阪 登壇させていただきます。

夢・やりたいこと

  • サイバスロンに出場目標!!
  • 2016年より本格的に始めたFusion360で自分の車いすを作る
  • 海外進出
  • 沢山の人と出会う
  • 色々な事に常に挑戦する
  • 自由な発想を怠らない
  • 肺と心臓についてもう少し知識を広めたい
  • ロックに、心に素直に生きること