押し出しコンペ4【逸脱の世界】~街並み編~

気球の背景は建築物を建てたいなぁと思いました。
建築の歴史をざっくりと並べてみると面白いかもしれない!と思い、参考資料を探索。

13
【01】
まずは、昔話に出てきそうなおうちから

15
【02】
水車
家周りの小物も作っています

14
【03】
ドアの障子の部分も手を抜かずに
当初、カラーの予定だったので一枚一枚透明のガラスにしていました(いうまでもなく途中で飽きたのでやめました)

16
【04】
その奥には、高床式住居を2棟ほど

17
【05】
時代が少し進み、強度がましました
お店なんかも建ててみました
この辺で、1日1軒!という目標を立てたりなんかしていました(途中で挫折)

18
【06】
正面から見るとこんな感じ

19
【07】
後ろのおうちは昭和あたりにありそうな雰囲気
特に玄関
見えない部分もしっかりと作りこんでいます

20
【08】
この辺りは絵的に奥側になるので、高さを出したく2階建てが主流になってます

21
【09】
後ろの建物(サイズ感があれですが)
こちらも細部まで一応作りこんでいます

22
05
【10】
街灯や川、橋を作り奥行を出すためにマテリアルの「鏡」を使用しました
いつもマテリアルの「鏡」がいい仕事をしてくれます
おそらく押し出しコンペ2から愛用している気がします

02

【11】
逸脱の世界ができあがりました

07
08
【12】
途中全体を見るとのっぺり感がぬぐえなかったので瓦を……ぎゃー
大変なので、こんな感じでなみなみに押し出して削っています
なんとなくいい感じに見えるんですよね、これ
ディテール大事

06
【13】
押し出しコマンド内の「新規コンポーネント」を使用するとそれぞれ管理しやすくなります
これを利用して、1軒1軒瓦の表現をしていきました。
ボディを直接作ると、上記のように修正するのがいろいろと大変でしたが
押し出しコマンド内の「新規コンポーネント」を使用すると後々の変更がとても楽に分かりやすくなります!
次回から是非お勧めしたいと思います♪

そんな感じで完成した
【逸脱の世界】

★01.気球の世界 v150

次回、アナザーショットを公開いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください