Fusion360 Meetup vol.09 in 香川

2017.08.27 eとぴあさんで開催されました。

約70名ほどの方々が足を運んでくださり、少しばかしイベント告知に協力させてもらった身としても、とても嬉しく思います。

IMG_2106

2016秋、大阪でmeetupが開催される記事を見て、fusion360のmeetupって??
今から使っていこうとしているソフトのイベント?!
過去の内容が検索すると少し出てきて、それを見てワクワクしたので参加してみました。
今思えばそこが、私のスタートだったのかもしれないです。

そこで、当時作成していた「ちょうさ」で行き詰っているところを質問させていただいたり、
ジョイントやコンポーネント、スカルプトも少しお話をお聞きすることができました。

meetupが始まって、登壇される方々のお話も当時あまり深く理解することはできませんでしたが、すっごく楽しかったのを覚えています。
凄く面白い世界に出会えたということだけは確信して、帰ってきました。

モノづくりの熱さに触れることができ、帰りの新幹線でモノづくり専用のtwitterアカウントも取得しました。

それからという日々は、スリプリさんの本3冊を熟読。
課題も楽しくこなしながらtwitterにアップすると、初心者の作品でもたくさんの方が見てくださったり、躓いた時は、フォロワーさんがひょいと教えてくださったり、質問フォームに投稿したら大体24時間以内には誰かが丁寧に解説付きで教えてくださったりと、組織・企業を超えた、個々のレベルにまで浸透している世界に鳥肌が立ちました。

なんという素晴らしいツールに出会ってしまったのだろう。
まさか、2016年秋に一参加者として参加させてもらったその9か月後に自分が登壇させていただけるなんて夢のようでした。

meetupに向けて、ちょうさを初めて出力サービスで出力しました。
精度の高さに驚きました。これだと、いろいろ作りたいものが精密に出るので作りたいものがどんどん増えていきそうです。
たくさんの方に作品を見ていただき、とても嬉しかったです。
フォロワーさんにもお会いすることができました。
出力金額は高かったけど、出してよかったです。笑

登壇された、他の方とも交流させていただきました。
知らない世界を垣間見ることができたり、エヴァンジェリストさんのお仕事を垣間見ることができました。
のほほんとmeetupに参加するのではなく、しっかりと目的を持って参加しないと失礼だなと思いました。(過去のほほんと参加したわけではないですよw)

とにかく、香川でいながら夢のような時間を過ごすことができました。
また、参加された方々から「香川でこんなすごいイベントが出来るんやな!」というお声をたくさんいただきました。

Fusion360を通してたくさんの方と出会えわせてくれる偉大なFusion360をこれからも使っていきたいと思います。

今はちょっとだけ、燃え尽き現象中ですが、近々第二弾制作に取り掛かっていく予定です。
今はまだ、これといった方向性は決まってないですが、四国の文化をこういう形で残せられるというのをよりたくさんの人に知ってもらいたい、いつか何かの役に立てたらと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください