ジュエリーデザイン画withFusion360

ジュエリーデザインを勉強し始めて早6カ月がすぎました。

始めは興味本位でまったく知識がない状態からどうなることやら、と先が見えないまま、でもとにかく面白そうだしということで、受講することにしました。
そして、身近に教えてくれる方がいらっしゃるというこの奇跡。
勉強しないというわけには行けません。笑

下記のような、甲丸リング、平打ちリングのデザイン画からスタートしました。
IMG_1084
こんな具合に。
これは先生に若干なおされたので、綺麗に見えてます。笑

それが描けるようになると、今度は何か面白いものを作りたい…けど、自分の今の実力では無理…涙
ということで!!
Fusion360さんとコラボしてみました!

◆手書きのデザイン画
 うーん、2時間くらいかかったでしょうか。
 なかなか景とか、光具合が難しいです。
C9IqxziVYAAerzS

◆Fusion360を使って
 すいすいと描けました。笑
 といっても、デザイン画を基に書いているので、時間は短縮できます。
 3次元での曲線を最近ツールを使いこなせるようになりました。
 これは、15分くらいでしょうか。

 下記URLで見れると思うので、興味あるかたは是非。
 スマホだと、アプリを入れないと閲覧できませんが、友人などにこんなことしてるのー!と、
 実際に目で見てもらうことができ、生の反応が返ってくるのが面白い。笑
 http://a360.co/2oZIjVI
C9IqxzyUAAMnJrL

◆ちなみにこれは、ワイヤーフレーム。
 こうすると、アクセサリーなんかは単純ですが、少し複雑になると「どやー!」って見栄えが良くなる。笑
C9IqxzfV0AEfWZf

次回までの宿題は、アクセサリーではなく「ちょっと骨が折れそうなブローチの複写」。
デザイン画が完成するまでどれくらい経つかしら。おほほ。
忘れた頃にアップできるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください