2017.04.18

IMG_1063

We are X鑑賞3回目。笑

お誕生日映画ということで、記念日に☆

何度見ても泣けました。

1回目は、岡山まで観に行ったということで、どちらかというと全体的に楽しんで、泣けるところは泣いてという感じでした。

2回目は近くでということなので、より一層内容に集中できたし、1回目に聞き逃していたところをきちんと鑑賞。それによってか、より一層いろいろな事を考えだしたら涙が止まらなくなりました。

3回目は、構成なども見えたり見えなかったり。
一番客観的に見れました。

何かをしようとすると、立場だったり、キャラクターだったりとなかなか100%自分の思い通りにはいかないのが大人の世界。
カテゴリに入れられてそこから抜け出せない葛藤だったり。でもそんなものは所詮、人が作り上げている世界。自分さえぶれなければきっと味方は見つかるはず。
そうすれば、思い描いている未来に近づけるのだ。
昔から私は、人がやったことのないことをやってきたことが多い。
ちょうど時代も変わり目の時期だったので、「前例がない」と跳ね除けられることもしばしばありました。
しかし、前例がなければ作ればいいというのが幼い頃からありました。

そんな叩かれてもぶれない、くじけない、という姿勢がYOSHIKIを見ていておこがましいですが自分に似ているっていう安堵感みたいなものを感じました。
きっとそういうのが伝わってきているからなのか、夢中になれるのです。

スギちゃん兼務で忙しいのに、なんて思ってた時期もありますが、決断をしたのはスギちゃん、そして後の4人なので、その辺をどうこういう筋合いはないのか、と。

再結成されたXと同じ時代に生きれること、ライブに行けることを楽しまなければ。
そんな素敵なお誕生日でした。

ps
一緒に行った友人が「わけもなく涙が溢れてくるんやけど」って言葉。
それがX JAPANの音楽なんです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください