アートヨガ


2年前、慢性血栓塞栓性肺高血圧の罠にかかり、体内に酸素を取り込みにくい体になり、在宅酸素HOTを余儀なくされ。

どうしても酸素は外したい。夏は暑いし冬は厚着で煩わしいのにその上繋がれているだなんて。しかも、そんなのでライブで暴れられないじゃん₍₍(꒪່౪̮꒪່)⁾⁾

治療は進むも酸素がなかなか外れず、もどかしい。流石に4回目のカテーテルでまだダメと言われた時は人生で3番目くらいの絶望感。先生は意地悪してるわけではないので、その怒りの持っていく先がない。笑

秋には箱で徒歩圏内でライブがある。それまでに酸素を外す。

外れなかったらライブ行かない。

というくらい、本気で取り組んだ。

アートヨガ

よくわからないが、体が変わるらしい。やっただけの成果は付いてくるらしい。自分との戦い。これなら、やれるだけやろう。サボればサボった自分を恨めばいいし、やるだけやってダメならまたそこから考えようって。

藁にすがる思いで。笑

と、決心して一年が過ぎました。先生は3ヶ月に一回東京から来てくれるので、受講以外は自分との戦い。

見事、ヨガ始めてからの治療で酸素外れました⸜(๑⃙⃘’ᵕ’๑⃙⃘)⸝⋆︎*

今では元どおり°˖✧︎◝︎(⁰▿︎⁰)◜︎✧︎˖°そこから、冬はサボり気味で先生にバレて。笑  気を取り直し、春から真面目に。最低限1日1回。

最低限では、ダメ。やれるだけやらないと。きっと変わるよ。あれもこれもと、この際色んなことやってるけど、もう少しヨガの時間を確保しよう。

次回は秋!それまでに、検査入院もあるので、まずはその検査で素敵な数値を叩き出す!というのを目標に、また、ヨガに命かけてみようと思いました。

動く体の機能を最大限に動かし、動く範囲が広がり体が変わる。そんな、無理のないのが、

アートヨガ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください