001

【Fusion360】ハロウィン CGレンダリング コンテスト2018

chihiro_collection

アワードいただきました!
作品はこちら!
001

ハロウィンということですが、まさかのカボチャ不在ですw

コンペが始まる前後に唐突にハイヒールを作りたくなって作ってました。
Fusion360始めて3か月くらいでハイヒール作ろうとしていて速攻で挫折。
去年はギターをリベンジしたので、今年はハイヒールで。
作っていくうちに、懲りだしてガラスの靴を作り始めました。
どうすれば光り輝くか、と試行錯誤して切り刻むことに!
靴の曲面の面取りをしたかったのですが、それは無理でした。

こんな感じで平行線を書き続き、ボディ分割しまくり、PCうなりだしw
ハイヒール01

ハイヒール02

2年の時を経て(放置期間長すぎw)、無事完成☆
ハイヒール03

せっかくなので、このガラスの靴を生かした世界観、お城を制作することにしました。
実はこのお城がある場所が、アワードの賞品の一つだったことを結果発表当日に知るというw
決して狙っていたわけではありませんw
選ばれたのは、何パターンかある経過の一つで、他も見てください^^
002
左上が始めにレンダリングした時の画像。
お城のマテリアル素材を翡翠にして、レンダリングしたら、のっぺりした感じになってしまい没りましたw
階段が透けているのは、意図しているのではなく透けてしまった、、というのが事実です。マテリアルは石なんだけど、、
まぁ、これはこれで悪くもないかなと思ったので提出しました。
そして、背景の画像をフリーで提供いただいているサイトの案内があったので、探して設定したはいいけれど、なかなか思うようにいかず。
画像の明るさ?が反映されるのか、この背景は扱いづらかったです。
明るくすると色が飛んでしまい、暗くすると真っ暗。
そんな中で綺麗にできた一枚がこの画像ということで、このデータは残念ながらありません。というぶっちゃけw
レンダリングも今は一期一会でございます^^

そして、お城はこんな感じで作りました。
スケッチがカオスです。
押し出しコンペ並みに、押して押して押しまくってます。
003

004

005

そして、こんな感じ!
はい、ドーーーン!
006

お城の周りに蝋燭を螺旋状に配置しようと、蝋燭を作成。
蝋燭01

007

この蝋燭は、ほぼスカルプトで一番下は円をスケッチし、押し出ししてからctrlキーを押しながら下から形状を整え、最後に底の部分の穴の塗りつぶしを行っています。
そこで、わたくし気付いてしまったわけです。
お城もスケッチ書いて投影して押し出して作りましたが、スカルプトで行けるじゃないか ̄▽ ̄b

何事も経験、ということで。
建築物は、ソリッドモデルでやるものと思っておりましたがスカルプトでも作成可能ですね。

そして、レンダリングは奥深い。
ということで、今後の課題としてレンダリング方法も追加されました!

皆さんの作品を見て、とても楽しい一時間でした。
アイデアと、使うコマンドと、配布されているモデルがありながら投稿の数だけの作品があって、面白いですね!

年々、レベルが上がってきてるので来年に向けてネタ探しを行いつつ、実は本命の作品がこっちだったということを、このブログでこっそり呟いておきますw
008
少し、暗いのでわかりづらいですが、お城が立っている小高い丘は、棺です。
そこに、シンデレラになったカボチャが忘れていったガラスの靴が突き刺さっているというワンシーン。
一部始終を見ている蝙蝠。

サムネイル

【FUSION360】Fusion360の導入事例に掲載されました。と、裏話w

chihiro_collection

実は、このドメインを取得して今月で、10年が経過しました!
パチパチー☆

あっという間ですね。
そんな記念すべき10周年に、FUSION360導入事例に掲載されました!

取材の日は、まさか台風直撃。
取材の約一か月前には夏のビックイベント、FUSION360アカデミーがあり、私は台風で帰れない事間違いなしということで泣く泣く諦めたばかりでした。台風を若干恨みそうになってましたが、結果台風来るの、来ないの?!の微妙なところで、無事取材を終えることができました。

取材は、皆で机を組み立てるというところから始まりました。
この、なんでもあり感、いいですね~。らしいです^^

001
取材の設営からということで、机を皆さんで組み立てている様子でございますw

003
組み立てられた机に、ちょうさを置いて、カメラがこっちを向いている。
こういう取材は生まれて初めてだったので、「うを・・ガチですな・・汗」という感じでした。

002
取材をされる、3Dプリンタで出力された「ちょうさ」

こんな感じで、取材が進んでいきました。

2017年夏、実力以上の事をやり、最後に形になるのかどうかも分からないまま、とりあえずひたすら脳内フル回転で龍の部分を作り上げた思い出が、今ようやく綺麗なセピア色の思い出に返り咲こうとしておりますw

約4年前、健康も仕事も失って、失いすぎてお先真っ暗すぎて逆にもうこれ以上の闇はなく、もはや次は光しかなくない?という状況に不謹慎ながら笑えてしまった(我事なので笑ってもいいか)頃を思うととても不思議な出来事のように思います。

3年前のこのサイトのドメイン更新の時にも、特に今後どうしようという方向性も決まってなく、まだ決める気力もなかった(と思う)のでこのドメインは終了と思っていました。
が、更新頻度は少ないにしろせっかく7年間継続し、3年後(3年契約)の予想が全く持って想像できなかった、できなさ過ぎて面白い!では、もう一回更新だけして、今の現状が続いてたら、このドメインはお役目終了ということにしようと思い、何のあてもなく更新しました。

そして3年後の2018年10月。
FUSION360導入事例で取材をしてくださり、地元の素晴らしいお祭り文化、そして大好きな「ちょうさ」を取り上げられていただけることになりました。

FUSION360を通して、様々な技術者の方と交流できる機会が増え自分自身の小さな世界に深みを増していく楽しさ、そして作れば作るほど身に付くスキル、よって制作物の幅が広がる面白さを知ることができています。
また、データを作るという部分では握力が1kg未満の私にとってフェアな環境というのも大きいです。
今、ようやくスタート地点に辿り着いた、という感じです。

これからも、コンペに応募したり、私にしかできないであろうことを色々とやっていきたいと思います^^

06

奈良2018年4月 3部作だよ。

chihiro_collection

先日、奈良に出かけた記録です。
バリアフリー情報も更新しました。
大阪の駅情報、なら100年会館、そして友人からいただいたデータより茨城・石川を追加。
過不足ありましたら、お手柔らかに情報追加・訂正などお待ちしております。

ライブ会場情報 こちら

2018年奈良の記録。

奈良2018年4月 vol.01 ~世界遺産とは~ こちら

奈良2018年4月 vol.02 ~予定変更だよ~ こちら

奈良2018年4月 vol.03 ~奈良に到着~ こちら

09

奈良2018年4月 vol.03 ~奈良に到着~

chihiro_collection

大幅に予定変更をしつつも、無事奈良駅に到着☆

07

せんとくんがお出迎えしてくれました。

08

すたすたと、もう脇見もせずになら100年会館を目指す。目指す。目指す。

09

10

到着。
あれ、あまり人がいないぞ・・?
中にいるのかな!と、入ってみると、あら、あまり人がいないではないかw

が、大音量でNo.0が流れているので間違いではなさそうだ。
とりあえず、グッズ購入リストは作ってあったので、実物を見て、最終ジャッジ。
今回は無駄に増えることはありませんでした。笑
予定調和嫌いだけど、ここは予定調和にいきましょう。
(ほら、油断すると追加グッズがありますからね。
 七夕とか控えておりますので、あの、その、ね。)

グッズも手にしたので、念願のツアトラ探し。
皆さんが見えるようにトラックを置いてくださっていたので、とてもよく見えました。

DIQ2017では、遭遇することができませんでした。
かろうじて最後の、群馬高崎で車窓から5秒くらい拝むことができたくらいで。
(寒さと強風のため、近くに行くことを断念。)

全体を収めたいと思い、初のパノラマ撮影!
ちょっとこれは、後々練習が必要ですね、という出来具合。

12

見上げると、綺麗な青空が広がっていました。
緑と青のコントラスト、そしてなら100年会館の壁と一緒に。
青空は今日は邪魔をしなかった。

11

無事、ツアトラの撮影ができたので、後は開場を待つのみ。
駅に戻ろうかと思いましたが近くにカフェがあったので、そこでゆっくりすることにしました。

そんな感じで、開場され中に入るとステージが近くて驚きました!
上の方にまでお席があり、広さの割には天井が高い感じがしました。

100年とあるので、歴史ある会場かと調べたところ、奈良市制100周年を記念して建てられたんですねw
なるほどw

しかし、ステージなど面白い作りなので一度足を運ばれることをお勧めいたします。

無事開演し、B-Tの世界感あふれる約2時間のステージが終わったころは、外は真っ暗になっていました。
ライブの感想などは、ネットで五万ところがっているので割愛します。

このバンドは、大体オンタイムに始まるので帰りの電車も先にチケットを購入しておきます。
帰りはJRで京都経由。
わざわざ遠回り?!と思いましたが、乗り換えやらいろいろ考慮した結果、京都経由が一番速いんだとか。
京都まで一時間、電車で揺られながらその日のliveを思い出しあっという間。
その後新幹線に乗り換えて爆睡。瞬間移動。
足早にマリンに飛び乗って帰ってきました。

寒の戻りの寒さの中での奈良公演でしたが、奈良の街並みが大好きになりました。
また、奈良であるときは遊びに行って、今度は鹿氏にお会いしたいと思います。

05

奈良2018年4月 vol.02 ~予定変更だよ~

chihiro_collection

連日の初夏のような気温はどこか行ってしまい、これぞ、まさしくWinter,Again.
とか言いながら、もう4月。
そこまで寒くはならないだろう、と思いつつも、まぁそこそこに暖かい恰好で、
数日前にコーデしたお洋服の残骸もなく、出かけたわけです。

瀬戸大橋開通30thという、イベントもあり、まれにみるお客さんであふれかえっておりました。

先日、おそらく30周年ということで、橋の下に住む島民たちの特集をしていたのを少し目にしました。

01

何気なく見ていた番組ですが、ちょっと驚きの内容でした。
開通した時はお客さんも来てくれて繁栄していた島が、だんだんと島民たちは出ていってしまい、
人口が開通当時の、半分どころか7分の1くらいにまで減っている状態。

交通費も発生するので、買い物に行くにもお金がかかるそうです。
生活路になると思うんだけど、そこは支払わないといけないんですね。

それだけじゃない。
マリンライナーが通る騒音問題が基準値を超える勢いで響く日があるというのを知ったときは、驚きました。
騒音を計測していて、撮影日はオーバーしてますね、というシーンだったのですが撮影用なのかどうかはごにょごにょ。
開通して数か月じゃないんやで。30年も経っているのに解決していないんだ・・・。
なんだか、申し訳ないっていう気持ちが芽生えてきました。

番組の内容を思い出しながら、太陽の光にキラキラした真っ青な瀬戸内の海を眺めながら瀬戸大橋を渡りました。

こうして、いろいろな視点で物事を見ていると問題山積みですね。

そんな感じで、大阪に到着。

・・・めちゃ寒いやん!!なんなんこの寒さ!

難波で近鉄に乗り換えてお寺めぐりなんか考えておりましたが、無理だ。これ。寒すぎる。
これで、お寺とか行くと完全に翌日熱出るわ、と思い、とりあえず、難波でご飯をゆっくり食べ。

さぁ、どうする。
観光予定のお時間がごっそり空いてしまったではないか。
SLAVE時間で動いてるよ、自分(LUNA SEAは15時開演などがあるのでこの配分で動く。)

どうせ電車にはすぐには乗れないからぼちぼち行きますか。

ということで、JRでそのまま奈良に向かうことにしました。

そこで乗った車両先頭の景色の素敵な事!
思わず動画をちびっこと紛れて撮影してしまいました。

03

04

だんだんと高い建物がなくなり、次々とトンネルをくぐり抜ける。
どこか、ジブリの雰囲気に似た景色が広がっていました。
風は冷たいけれど、車内は心地よい温度。

05

06

青空が広がり、雲が所々で遊んでいる。
奈良にようこそ、と言わんばかりの眩しい景色がお出迎えしてくれました。

あ、そうそう乗り換えの時に通天閣をこんなに近くで見ることができました。

02

11

奈良2018年4月 vol.01 ~世界遺産とは~

chihiro_collection

奈良と言えば鹿。
そして、小学校の修学旅行ぶりに奈良に行くことになりました。
そして忘れてはならないのが春日大社!
世界遺産なんですね。←

朱色の建物が印象的で、歴史を体で感じられる。なんて素敵なんだろう。
と、どんなところか、実際に検索して調べました。

写真を見ているとちょっと気になる写真ばかり。
そう、写っているのは階段ばかり。
バリアフリー化が進んでいると、数枚スロープのお写真があってもおかしくはない。

嫌な予感がする。

「春日大社 バリアフリー」
と検索すると、一見段差はあるけど行けそうという感じになりますがよく読んでみると…
「 本社に上がるには6、7段の石段があります。要介助」
「 駐車場から本社近くまではスロープがある参道があるため、比較的楽に移動できますが、本社付近は石段があり、車いすの方は参拝の際に数名の介助が必要です。」

・・?要介助?
・・数名の介助・・?誰が・・
自分たちで要員を用意することか?
春日大社の方が手伝ってくれるのか?(まさかー)

電話したほうが早いと思い、電話をさせていただきました。

春日大社敷地内のようなPDFファイルがあったので、それを開きながら。
「本殿は行けますか?」
 →ご本殿には数段の階段があります。
 (電動車いすだと厳しいな・・)

「では、その周辺の若宮15社めぐりは段差がないルートなどありますか?」
 →数段段差があります。と、念のため、確認もしていただけましたがやはり段差があるようです。
 (今回は断念しよう)

ということで、春日大社に行ってみたかったのですが、今回は見送らせていただくことにしました。

その前に、春日大社までのアクセスを調べていて、そこは難なくいけるということでしたので、9割行く気でいただけに、ちょっとしょんぼり。

奈良交通さんのご対応はメールですがレスポンスが早く、とても丁寧でした。

その後、春日大社から行き先を変えて可能な行動範囲を洗い出してやり取りさせえいただきましたが、ノンステップバスが常時走っている印象がありました。
ワンステップの場合、お手伝いをしてくれるようです。

はい、実はプランBも今回は実行されることなく帰ってくることになりました。
この日はとても寒くて寒くて、難波駅で乗り換えの際に、予想以上の寒さに急遽プランを白紙に戻しそのまま目的地に行くことにしました。

読み返してみると、奈良ってバリアフリーな街じゃないのか、という印象を与えてしまってはいけないので、一言だけ。

奈良全体ではバリアフリーに対する姿勢があるみたいです。
下記のようなサイトが出てきました。

https://narashikanko.or.jp/barrierfree/

後、実際奈良に行って駅員さんや会場のスタッフさんと接することがありましたがとても穏やかな人が多い印象がありました。

今回のことで、世界遺産が必ずしもバリアフリーであるというこちらの勝手極まりない固定観念は捨てないといけないなと思いました。
この機会に、他の世界遺産はどうなんだろうと思って調べてみたら、よく似た感じでした。

高校の修学旅行の時に首里城に行きました。
2003年の出来事ですが、当時でも半分近くは昇降機などを使って中まで入れました。
今、検索するとなかなかバリアフリーになっているようでした。
おそらくこの経験が落とし穴のきっかけになったのだろうと思います。

全て回って見るということは困難なことだと思います。
しかし、半分くらいはせめて対応していってほしいなぁと思いました。
2020年にオリンピックパラリンピックが控えている国のバリアフリー基準がどのへんかというのが、最近やたら気になっていたり、諦めていたり。バリアフリー化云々の話ではなくてそれ以前のラインに立ててすらないと思う。

まぁでも少しでも、良い方向に向かってくれるように、そして誰かに届くように、と思いを込めて書かせていただきました。

~追記~
このことを投稿したら、下記素敵情報をいただきました。
奈良おでかけ安心サポートマップ

nophoto

Fusion360:アフィリエイトプログラム

chihiro_collection

アフィリエイトプログラムに参加してみました。
何度か案内?広告?を見ては、気になってはいたものの、なかなか手を出さず。(笑)

申請して通らなければいけないのですが、先日重い腰を上げて、申請させていただきました。
「パートナー登録が承認されました!」っていうおめでたいメールを受け取ることができました。
これで完了ではなく、その中からAutodeskさんを選択し、承認を待つこと約10日。

「提携が承認されましたのでお知らせいたします。」との嬉しいメール。

ということで、fusion360をメインにサイト内にペタペタ貼っておりますので、ぜひご購入の際はよろしくお願いいたします^^♪”

ってやり方あっているかわかりませんが←

fusion360の面白さを、個人的にも知ってもらいたく広めたいと思います^^

これから花粉の季節でおうちに籠る方はぜひfusion360しましょう♪”
次のコンペまだかなー。

tksk4_

Fsuion360:今井商店

chihiro_collection

押し出しコンペ作品第二弾。
これは完全に私個人の自己満作品です。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、BUCK-TICKという群馬県藤岡市出身の五人組バンドさんの聖地のひとつ、今井商店さんです。

え?誰?と思った方、はい。こういうのがあると、ということでさらっと流していただいて結構です。笑

はい、去年クリスマスイブイブに訪ねてきました。
そこが、まぁ実家の土地に似ていることこの上なし。
聖地めぐりというのも人生初でしたので、これはどうにか形に残しておきたいなといったところに、コンペの締め切りまでまだお時間があるということで、コツコツ作ってました作品。

tksk4_
こちら、実際のおうちでございます。

今井商店vol03

今井商店vol07
はい、こちらの2枚、今回の押し出しコンペで作成しました作品です。
なんとなく、っぽいですよね?
はじめは外観だけで、と思っていたのですが作っていくうちにだんだんテンションが上がってきてしまい、記憶を呼び起こし、また撮影した画像を頼りによりポップに仕上げていきました作品が下記になります。

02
群馬県高崎市は、冬の収入として達磨を昔から作って生計を立てていたそうです。
という、大事な達磨さん。(※店内の配置は違います)

03
順序が逆になりましたが、お店に入るとこんな感じ。
車いすでは、入ってそのままバックで出るというこじんまり感。
記念に、すぐ近くにあったガムを購入させていただきました。
今だ食べておらず、眺めております。(夏までにはどうにか食べないと溶けちゃいますよね。)

04
お店の奥側です。(イメージでもあります。)

05
今井パパさん記念撮影を!というと外で。
瞬間移動かと思ったら、お店の横にもドアがありました。
流石今井家。動きが読めないw
で、無事今井商店の看板と一緒に記念撮影をしました。

っていう思いがこもった作品でした☆
以上!

01

Fusion360:バベルの塔

chihiro_collection

少し時間が経過しましたが、年明け早々始めった【Fusion 360 公式「押し出し」ツール限定コンペ】

年末から、何を作ろうかと悩んでたどり着いたのが「バベルの塔」

バベルの塔(FUSION360)05

様々な優秀なツールがあるにも関わらず、あえての押し出しツールオンリーで、どれだけの作品ができるか、というもの。
これだと初心者も敷居が低くて参加もしやすいというなんとも素敵な心遣い☆
一昨年のスケッチの3弧の円すら知らなかった私も参戦できる♪

今回はどう作るかより、何を作るかというテーマを見つけるのに時間を要したと思います。笑

手順はいたって簡単なんです。

【01】
01
スケッチをこんな感じで。
はじめは、下の面ですね。押し出す基準となります。

【02】
02
地味に押し出していきます。

【03】
03
螺旋状に押し出したかったので2mmくらい差をつけながら。

【04】
04
徐々に周りからせめて行きます。

【05】
05
押し出して塔の形状ができたら窓?みたいなのを側面にスケッチを描きます。
これ、数が増えるとすごく負荷かかるんですね。
同じ形状のものはコピペで増やしましたが、まぁ動かない動かない。笑

で、ここで問題発生。

ドーンと抜いて、ボディ回転させれば楽勝と思ってましたが…
螺旋を描いでいるので窓の位置がずれる。一筋縄ではいかない。
で、あまり気にせずススメていると、ついにエラーが。

今度は何?!
抜きすぎてボディの中がどえらい歯抜けになって「なんちゃら幾何学なんちゃらエラー」と出るんですね。
これは、仕方ない。

やり方変更。

ある面を基準にスケッチを描き塔の2/3くらいまで押し出して抜く。
あとは中心を軸にボディを90度回転し、また2/3くらいまで押し出す。

【06】
06
断面。
こんな感じ。
そうすると、表面上は窓が開いているように見えるけど、ボディの中心部は抜けてないので、エラーが出なくなります。ほっ。
あんまり綺麗なものじゃないので、詳細はあまり見ないでくださいね☆

【07】
バベルの塔(FUSION360)02
マテリアルも、中心に近づくたびに色を変えてます。
下手すると黒い塊になってしまうので。
そんな感じで出来上がったわけですが、ちょっと古びた感を出したくて。
マテリアル、照明などで調整しましたが形が整いすぎているんですね。

ということで。今度は上から押し出して廃墟感を出しました。
パーテをつけるだけで、一個一個のパーツの中が抜けたのが良かったです。

【完成】
バベルの塔(FUSION360)05

【余談】
ワイヤーフレームだとこうなりますわな。
07

ちょっと角度を変えて、
08

そして迎えた2018/2/6の結果発表☆
オートデスク賞と、優秀賞をいただくことができました!

ありがとうございます^0^/

今年もえぐい作品たくさん作っていこうと思います☆

01

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

chihiro_collection

本当に、月が赤かった!

17:30頃は、とても大きな白い満月が東の空の下のほうに。
その約1時間後は、少し上に移動して輝きを放ってました。

寒かったので、時間を置きながら観測していると、本当に赤くなっている!
雲がかかったりと、綺麗にはあまり見えなかったけど、赤い月はLUNASEAのサイト以外ではあまり目にすることがないので、SLAVEとしては家元が見えてとてもテンション上がってました。

スマホと、デジカメで頑張ってこれw
良いカメラがこういう時に欲しいなぁと思いましたね。笑

太陽とか月というのは、身近な存在なんだけど手が届くものではなくて。
銀河の中に存在していて、その中の地球という惑星に住んでいる自分ってなんてちっぽけな、なんて思って見てました。
でも、その小さな小さな人間一人一人が環境を破壊していたり、核を開発していたりして地球を脅かしている一方で、
幸せに暮らしている人類がいたり。

自分の見える範囲が世界と思いがちですが、見方を変えると全然違う世界が見えたりするもんですよね。

たまには、そしてもう少し、空を見る生活にしていきたいな。

01

02

さ。今日から2月ですね。
早いな~
春はすぐそこなんだけど、まだまだ寒波としばしのお付き合いか。