01_2019-Jul-12_02-25-20AM-000_CustomizedView7657137756_png

Fusion360押し出しコンペ2~種明かし編~

chihiro_collection

本日、2019.07.15〆切を迎えます、押し出しコンペ2!

先日私が提出した「海ノ月ノ世界 – kaleidoscope -」の作品で、どうなっているの?というお声をいただきましたので、やり方を紹介します!

分かりやすいように、下記照明テストで使用した画像で解説します。
01_2019-Jul-12_02-25-20AM-000_CustomizedView7657137756_png

万華鏡を思い出してください。

押し出しコンペなので、もちろんスケッチ、押し出し、コピー・移動コマンドのみの仕様になります。
今回は5つの違いを見たかったので、下記のようにリングを5個作成します。
いわゆる、これが万華鏡の中身になる部分です。
02.スケッチと押し出し

鏡に反射をして、大して広くない世界観を大きな世界へと夢見させてくれます。
その「鏡」を作ります。
03.壁を作成

厚みを持たせたいので、こんな感じに。
04.横の壁は厚みを持たす

下記のように適当なところまで押し出します。
万華鏡は、この作りでよいのですが、この場合四方八方閉じてしまいます。
横の壁に加え、天井と底になる部分を適当に押し出します。
05.四方八方を囲む マテリアルは鏡

すると、、!
囲まれて見えないじゃないか!と思われる方がいらっしゃると思います。
レンダリングに切り替えます。
下記のようになります。
06.レンダリングに切り替えて

そして、勇気をもって壁を突き抜けてください!えいっ!
すると、箱の中に入ることができました。
07.中に入る

お好みの位置で、レンダリングしてください。
下記のようなのが完成します♪
08.レンダリング完了

実態があるのは、この画像で言うとこの3つというところで、後は鏡に映った、幻です。
09.実態

これを応用したのが、コンペに提出した画像になります。

次回、作品のこだわり部分などを紹介したいと思います。

65719123_2998849626823452_2881353989629149184_n

【Fusion 360】2年越しにエラスティックレジンで出力された仮面

chihiro_collection

あれから2年ですか!笑

現在、あるものを作っていてその話の流れで、エラスティックレジンという新しい素材(2019.07現在)で出力してもらえることになりました。

この、エラスティックレジン。どんな素材だろうと調べてみると、

伸びがあり、曲げや圧力に耐え、何度も繰り返し力をかけても、割れや裂けの起こりにくいレジンとなっています。
ウェアラブル製品や、ロボティクス分野、医療分野でのシミュレーション、消耗品などの造形に特に適しています。

と書かれてありました。
株式会社YOKOITOさんの記事より

データは2年前のままで問題なく出力できるようでした。
ただ、プリンタの最大寸法よりはみ出るので、90度折り曲げたデータを依頼されました。

印刷用画像01

90度に曲げたデータを送付。
こんな感じ。
印刷用画像02

16時間後くらいに、「プリントできたよ」と連絡をいただく。
サポートがどう着くのか、という事までは考えもしていなかったので、ここから足立さんの外科手術が始まります。
(ほんと、ありがとうございました!)
IMG_20190629_142035

90度に折った仮面は仮面になるのか?と思いましたが、柔らかい素材だったので特に問題なく、外科手術を終えた仮面が到着しました。
到着直後は、素材の匂いが気になりました。
梅雨時期だったので、部屋干しで丸一日干しておいたら、あまり気にならなくなりました。

66098055_2998849810156767_4569857550974976000_n

柔らかいので、県外への持ち運び時はとても楽になりそうです。
以前はナイロン素材で出力していたので、端っこの方が折れそうでドキドキしながら運んでました。
こうして丸めることもできるので便利便利~♪
65855483_2998849633490118_4599029814957965312_n

エラスティックレジンの仮面。
今年のハロウィンで活躍してくれそうです♪
65719123_2998849626823452_2881353989629149184_n

ありがとう!足立さん!!

thankyou_2019-Mar-10_05-39-47AM-000_CustomizedView28488321107_png

非公式 Fusion 360 モデリングバトル #Fusion360プリキャラ

chihiro_collection

Meetupの興奮冷めやらぬ翌日辺りから、プリチュウ大暴走!?

VsKI5fxd

寝ている間に、皆のアイコンがプリチュウになるという恐怖の現象がw

というところから、人気がありすぎて期間が延びた非公式Fusion360バトル。

プリミティブ形状(直方体、円柱、球、トーラス)を使ってかわいいキャラクターを作る。
meetupのモデリングバトル、場外編です。

コンペで作られた「ちぃ」
_2019-Feb-20

さぁ、翌日からどう進化をさせようか。
ひとまず、その日のテンションで進化をさせていこうと思い、翌日。
成長した、「ちぃ」は反抗期突入。
_2019-Feb-21_09-51-47AM-000_CustomizedView1695046760_png

髪の毛逆立てて、ロングスカートにしてみましたw
(ちなみに私の時代はミニスカートw)

反抗期の次は、、とネタを探していたらはやぶさのニュースが耳に入ってくる。
はやぶさ、、ググるとプリミティブ形状で作れそう!
ということで、「ちぃ」をはやぶさに搭載。
_2019-Feb-23_12-02-52PM-000_CustomizedView20959492785_png

meetupのオフ会で、レンダリング講座をtomoさんに開いていただき、HDR画像を自分で用意できるうんぬんかんぬんと聞いたので、実践。(また、いつかまとめて記事にします。予定は未定☆)
なかなか、宇宙を漂っている感じが出せました、お気に入りの一枚でございます!

_2019-Feb-24_02-57-32AM-000_CustomizedView55367054608_png

何名かのユーザーさんも宇宙に来られるという情報をゲットし、協力いただきブッダちゃん(@JukeMakoron)登場!
(これが後に大変なことになるとは、だれも予想していなかっただろうw)

次は、どぐうちゃん(@Necolate358)とペンギンUFOちゃん(@tos_zx)も無事合流☆
_2019-Feb-26_01-41-45PM-000_CustomizedView21298098981_png

宇宙に旅立つ。
_2019-Feb-26_01-43-09PM-000_CustomizedView60107503240_png

こちらも、レンダリング画像を色々試したくて背景を調整して遊びました。

この辺で、無事合流できました、おしまいという感じでしたがまさかの、宇宙ブーム到来!?
続々と宇宙にやってくる!来ない人は、あおられているwwwww
妙なプレッシャーを感じながら作られた方もおられるはずw

そんな中宇宙旅行に疲れているだろうと、Fパワー217の達人プリオオハシちゃん(@HamataniTakeshi)助っ人に登場!
_2019-Mar-01_06-38-19AM-000_CustomizedView9639452796_png

みんな背中に乗っかるw
_2019-Mar-01_07-53-08AM-000_CustomizedView11161330635_png

目的地を火星に定め、火星に到着・・・?
_2019-Mar-01_10-01-25AM-000_CustomizedView9358934032_png

しかーし!
ここで、平和な宇宙が一転!
お腹を空かせたガブリンシュリンプちゃん(@nahotako)がやって来た!
パンダちゃん(@kakeudonnsaki)来たばっかりなのに、なんだか大変www
_2019-Mar-05_12-47-52PM-000_CustomizedView12398986382_png

あちゃー、宇宙は大混乱。
そんな中、救世主、スペースバナナーン(@tomo1230)、追跡君(@masaoapple)、プリエフマン(@KookaFr)の登場!
_2019-Mar-05_12-26-48PM-000_CustomizedView23079536601_png

しかし、なんだか様子が変ですね。
あ!登場場所がまずい!笑
ビッグライトで大きくなるはずがスモールライトという大誤算!
_2019-Mar-05_12-47-52PM-000_CustomizedView12398986382_png

続いて登場の、うきわくまちゃん、BB8?ちゃん (@tottie8686)!
絶体絶命だ~~~~

プリプリプリプリプリ~~~~ 火星が大量のプリチュウに!
climax01_2019-Mar-09_07-56-26AM-000_CustomizedView25609721019_png

ガブリンシュリンプちゃん、びっくり!

(登場シーン)
あ、あなたは・・ みんなが待っていた、スーパーヒーロー! SPACE BANANAAAN(@tomo1230)!!
SPACE BANANAAAN「私が来たからにはもう、大丈夫。わっはっはー!仲よくなるんだビーーーム!」
climax01_2019-Mar-09_10-26-17AM-000_CustomizedView14041893664_png

climax01_2019-Mar-09_10-08-05AM-000_CustomizedView20058739778_png

仲よくなるんだビーーームを浴びた、ガブリンシュリンプちゃんは我に返り、皆は無事岐路に着きました。
climax03_2019-Mar-09_08-55-27AM-000_CustomizedView9118449840_png

climax03_2019-Mar-09_10-33-38AM-000_CustomizedView8025093778_png

宇宙での出来事は、ちぃの夢の中のお話でした^^(スヤスヤ)
(sleep)_2019-Mar-10_05-38-29AM-000_CustomizedView7604088564_png

夢へのご出演いただいた皆様、ご協力ありがとうございました☆
thankyou_2019-Mar-10_05-39-47AM-000_CustomizedView28488321107_png

また、楽しいコンペでお会いしましょう^0^/
thanx!!_2019-Mar-10_05-21-45AM-000_CustomizedView3353573051_png

001

Fusion 360 Meetup Vol.15 in 永田町 ちょうさの発表とFusion360ユーザーカードの公開

chihiro_collection

meetupから約一か月が経過しようとしています。
ごきげんよう。

どこから書けばいいのか、盛りだくさんでした^^

今回、私の場合、Fusion360の作品のお話はもちろん、いつもと違っていました。
それはエヴァンジェリスト藤村さんと秘密裏に進めていたアレの公開発表もこの日同時に行われるということ、そして登壇者枠でモデリングバトルに参加させていただけるとのこと、そして何より有名な方々にお会いできること。
そして、いつか参加したいと思っていた東京のmeetupに参加することができました!

会場に向かう前からすでにtwitterのタイムラインでは、ピザがないからピザ持参、ピザないからモデリングバトルのお題でピザが出るんじゃないかと様々な憶測が飛び交っており皆さんのテンションの高さが伺えます。

会場に着くなり、その日登壇される方に話しかけられたり、初めてmeetupに参加してCADのあれこれを教えてくださった師匠に再会できたりとあっという間に開始時間に。

カレイドサイクルのお話、車のデザインされている方のお話、事務職の方がFusion360使ってこんな事に活かしてますっていうお話を聞くことができました。
Fusion360のソフト一つでも十人十色とはまさにこのこと。
凄いなぁと思いながら話を聞いていると、あっという間に私のお時間になりまして。

ちょうさの発表をいつもより、ギュッと濃縮。
しかし、龍のところはしっかりと見ていただきたかったので、その尺は変えずw
動画からの龍への切り替わりのタイミングの反応が心地よい。
あの日、あの夏、最後まであきらめずに龍を完成して良かった、と思える瞬間です。(ニタリ)

そして、今回のメインは、「アレの公開!」
” ア レ ” とは、
「サイト内にある12項目をチェックし数値化した
 Fusion 360パワーを表したカードを作りだし、
 そのカードにはFusion 360の習熟度、得意不得意、コミュニティ力、MAKE力などが一目瞭然でわかる」
サイトを作成させていただきました!

Fusion360ユーザーカードはこちら!
https://fusion360power.com/
001

ちなみに、私のカードがこちら。
伸びしろしかないので、今後が楽しみでならないですw
002

こうして、レーダーチャートで見える化すると、弱点がわかってきますね。
後、やったことない分野がどれくらいあるのか、どんなことがやれるのかも初心者には分かりやすいです。
CAMとかは触ったことないので、いつか・・機会があれば・・と。

発端は、エヴァンジェリストさんの「Fusion360のカードが作りたいんだよね!!」と目をキラキラさせながら話していたのがすべての始まり。
カード?
バトル?
集める?
トレード?
何々??
と凄く興味津々。
聞くと、こういうサイトのようで、web屋の私だったら実現できるかもしれない!と、そこからスタートしました。

要望をまとめて投げてもらって、要望の軸がぶれないようにだけ気を付けて後は自由にやらせてもらいました。
とにかく見やすく使いやすく、そして何よりユーザーの皆さんが楽しくカードを作ってもらえる姿を想像して作らせてもらいましたが、これがなかなかのプレッシャーと楽しみとのなんとも言えない感情に包まれながらの制作の日々。
今回は、自分も一ユーザーなので比較的サイトユーザー目線に近い状態で作ることができたのが、すごく良かったです。
後、完成して自分のカードができたとき、また印刷して業者から送ってこられた時は、想像以上にテンションが上がりましたw

ある程度作成したところで、確認してもらったところ、最終詰めに行く!ということで、香川でお打ち合わせとなりました。
ええ、この日は今年一番の寒波が香川県を襲っておりまして、何かと色々連れてこられますが今回も無事お越しいただくことができました^^

やっぱりFusion360なので最高点は360というのは即決w
それをMAXにして、配点を考えたり、次にどう呼ぶか。
360点?360ポイント?360・・・、
「あなたのFusion360点は?」
「あなたのfusion360ユニットは?」
「あなたのFusion360パワーは?」
と、疑似会話をしながら最終的に「パワー」に落ち着きました。

後は、レベルをどう表現するか、も色々と話し合いました。
段でいく?名人とかでいく?この際わかり安く両方!
じゃぁ、名人と達人はどちらが上?などなど、議論は続く、どこまでも♪”
level

URLも分かりやすい、かつ見栄えのバランスを良く。
いくつか候補がありましたが’360’を中心に左右に単語があるのが奇麗!という多数決によって、
https://fusion360power.com」になりました。

と、様々なところに今回こだわりがありますが、カードサイズもこだわりました。
カードサイズは、通常のサイズではなく遊〇王カードサイズ。
やっぱり実物を見て、研究するのが一番。
しかし、ワタクシカードを持っていなかったので、近くのカード屋さんにドキドキしながら入ってカード一枚購入したあの日w
いやぁ、ドキドキしました。
そして、カードの文字サイズなど研究してました。

サイトで言うと、最近アニメーションが流行っているということで邪魔にならない程度に仕込んだり楽しく制作をさせていただきました。
こんなに楽しくサイトを作成したのは初めてですw

そんなこんなで、無事完成。
後は、当日を待つのみ。

web屋をやっていて、公開作業は数知れずサーバに入ってファイルアップしてと散散行ってまいりましたが、ユーザーさんを目の前に公開発表は初めてでした。
それだけに、みんなが使ってくれなかったどうしよう、わかりづらかったらどうしようと色々思っておりましたが、
1000PV近くまでPV数がありました。
しかも、世界中からアクセスされていてとても嬉しかったです♪
公開後もTLで皆さんのカードが流れてきたり、活用してくれそうな話題もちらほら伺えてとても嬉しい、いや言葉にならない達成感と本当にこれで公開でいいのか?!見落としはないか、と両手放しに喜べないこれもまた複雑な心境。笑

これからも、このサイトを活用してもらえると嬉しいです^^
そして、ご依頼いただきましたエヴァンジェリスト藤村さん、ご協力いただきましたシステム屋のY氏、その他の皆さま、ありがとうございました^0^/

発表も終わってやれやれ。
次はモデリングバトル。
自分が参加することを忘れるくらい、楽しい時間が過ぎていったのですが、初めてのモデリングバトルのお時間がやってまいりました。
人前でモデリングはなかなかてんぱりますが、昨年少しの間講師をさせていただいておりましたので、その辺は大丈夫でした。
が、何がってお題がハチャメチャなんですって!!

私が出場した準決勝D組の課題がこちら
「コピーしていない3ボディ以上で怪獣のような土偶を作成、レンダリングまでしなさい」

”コピーしていない3ボディ以上で”までは、わかります。ええ、わかりますとも。
その後の”怪獣のような土偶”
・・・はい?
怪獣のような、何 て お っ し ゃ い ま し た ?
え?土偶?・・・頭に浮かんだのはおそらくハニワw
土偶って何‥?
土偶は検索したのを見てわかったけど、怪獣を始まる直前まで恐竜と勘違いしていたので、スタートと同時に、「あ、これ恐竜・・・」じゃ、怪獣って何?
という始まる前から謎の悲壮感w
なかなか楽しかったですwww
リベンジありましたら参加したいですが、これはやっぱり見ているほうが面白いですね♪

そんなこんなで、meetup無事終了。
終了後は、会いたかったあの人やこの人、レンダリングの小技など聞きたい事をいろんな人に聞けました。
今後のモデリングに活かしたいと思います。
そして、秘密裏に始まったプロジェクトを最後まで完走したいと思います。
お楽しみに~^^

001
決勝戦進出者を前にみんなでピース!

IMG_0852
meetupの醍醐味w

当日の様子と、Fusion360ユーザーカードの紹介記事はこちら

◆Fusion 360 Meetup Vol.15 レポート!
https://fusion360.3dworks.co.jp/2019/02/22/meetup-report/

◆あなたの実力が可視化できる!Fusion 360ユーザーカードを作ってみよう!
https://fusion360.3dworks.co.jp/2019/02/19/fusion360_usercard/

◆sennokanmuri
https://sennokanmuri.com/2019/02/19/fusion360-meetup-vol15/

img_6984.jpg

2019スタート\(^o^)/

chihiro_collection

今年も「千尋神社」より。

年末は、とういうか‪個人的BUCK-TICK箱ツアー終了と共にまさかの風邪を引き肺炎になり。

一年の締めくくりの、LUNA SEAさいたまスーパーアリーナに行けず軽くパニックw

お正月にはお家に帰れたので良しとしよう\(^o^)/

今年はマイペースに、ガツガツとしなやかに色んな事やっていこうと思います。

目標というか、今年はこれらを。

・Fusion360スキルを上げる

・コンペに参加する

・webのスキルを上げる

・楽しい事を仕事にしたい

・chihiro collection始動

・遠征はどこまでも

・読書

・もちろん健康維持

・そしてもう少しブログを更新するw

そんな感じで、今年もよろしくお願いします。

001

【Fusion360】ハロウィン CGレンダリング コンテスト2018

chihiro_collection

アワードいただきました!
作品はこちら!
001

ハロウィンということですが、まさかのカボチャ不在ですw

コンペが始まる前後に唐突にハイヒールを作りたくなって作ってました。
Fusion360始めて3か月くらいでハイヒール作ろうとしていて速攻で挫折。
去年はギターをリベンジしたので、今年はハイヒールで。
作っていくうちに、懲りだしてガラスの靴を作り始めました。
どうすれば光り輝くか、と試行錯誤して切り刻むことに!
靴の曲面の面取りをしたかったのですが、それは無理でした。

こんな感じで平行線を書き続き、ボディ分割しまくり、PCうなりだしw
ハイヒール01

ハイヒール02

2年の時を経て(放置期間長すぎw)、無事完成☆
ハイヒール03

せっかくなので、このガラスの靴を生かした世界観、お城を制作することにしました。
実はこのお城がある場所が、アワードの賞品の一つだったことを結果発表当日に知るというw
決して狙っていたわけではありませんw
選ばれたのは、何パターンかある経過の一つで、他も見てください^^
002
左上が始めにレンダリングした時の画像。
お城のマテリアル素材を翡翠にして、レンダリングしたら、のっぺりした感じになってしまい没りましたw
階段が透けているのは、意図しているのではなく透けてしまった、、というのが事実です。マテリアルは石なんだけど、、
まぁ、これはこれで悪くもないかなと思ったので提出しました。
そして、背景の画像をフリーで提供いただいているサイトの案内があったので、探して設定したはいいけれど、なかなか思うようにいかず。
画像の明るさ?が反映されるのか、この背景は扱いづらかったです。
明るくすると色が飛んでしまい、暗くすると真っ暗。
そんな中で綺麗にできた一枚がこの画像ということで、このデータは残念ながらありません。というぶっちゃけw
レンダリングも今は一期一会でございます^^

そして、お城はこんな感じで作りました。
スケッチがカオスです。
押し出しコンペ並みに、押して押して押しまくってます。
003

004

005

そして、こんな感じ!
はい、ドーーーン!
006

お城の周りに蝋燭を螺旋状に配置しようと、蝋燭を作成。
蝋燭01

007

この蝋燭は、ほぼスカルプトで一番下は円をスケッチし、押し出ししてからctrlキーを押しながら下から形状を整え、最後に底の部分の穴の塗りつぶしを行っています。
そこで、わたくし気付いてしまったわけです。
お城もスケッチ書いて投影して押し出して作りましたが、スカルプトで行けるじゃないか ̄▽ ̄b

何事も経験、ということで。
建築物は、ソリッドモデルでやるものと思っておりましたがスカルプトでも作成可能ですね。

そして、レンダリングは奥深い。
ということで、今後の課題としてレンダリング方法も追加されました!

皆さんの作品を見て、とても楽しい一時間でした。
アイデアと、使うコマンドと、配布されているモデルがありながら投稿の数だけの作品があって、面白いですね!

年々、レベルが上がってきてるので来年に向けてネタ探しを行いつつ、実は本命の作品がこっちだったということを、このブログでこっそり呟いておきますw
008
少し、暗いのでわかりづらいですが、お城が立っている小高い丘は、棺です。
そこに、シンデレラになったカボチャが忘れていったガラスの靴が突き刺さっているというワンシーン。
一部始終を見ている蝙蝠。

サムネイル

【FUSION360】Fusion360の導入事例に掲載されました。と、裏話w

chihiro_collection

実は、このドメインを取得して今月で、10年が経過しました!
パチパチー☆

あっという間ですね。
そんな記念すべき10周年に、FUSION360導入事例に掲載されました!

取材の日は、まさか台風直撃。
取材の約一か月前には夏のビックイベント、FUSION360アカデミーがあり、私は台風で帰れない事間違いなしということで泣く泣く諦めたばかりでした。台風を若干恨みそうになってましたが、結果台風来るの、来ないの?!の微妙なところで、無事取材を終えることができました。

取材は、皆で机を組み立てるというところから始まりました。
この、なんでもあり感、いいですね~。らしいです^^

001
取材の設営からということで、机を皆さんで組み立てている様子でございますw

003
組み立てられた机に、ちょうさを置いて、カメラがこっちを向いている。
こういう取材は生まれて初めてだったので、「うを・・ガチですな・・汗」という感じでした。

002
取材をされる、3Dプリンタで出力された「ちょうさ」

こんな感じで、取材が進んでいきました。

2017年夏、実力以上の事をやり、最後に形になるのかどうかも分からないまま、とりあえずひたすら脳内フル回転で龍の部分を作り上げた思い出が、今ようやく綺麗なセピア色の思い出に返り咲こうとしておりますw

約4年前、健康も仕事も失って、失いすぎてお先真っ暗すぎて逆にもうこれ以上の闇はなく、もはや次は光しかなくない?という状況に不謹慎ながら笑えてしまった(我事なので笑ってもいいか)頃を思うととても不思議な出来事のように思います。

3年前のこのサイトのドメイン更新の時にも、特に今後どうしようという方向性も決まってなく、まだ決める気力もなかった(と思う)のでこのドメインは終了と思っていました。
が、更新頻度は少ないにしろせっかく7年間継続し、3年後(3年契約)の予想が全く持って想像できなかった、できなさ過ぎて面白い!では、もう一回更新だけして、今の現状が続いてたら、このドメインはお役目終了ということにしようと思い、何のあてもなく更新しました。

そして3年後の2018年10月。
FUSION360導入事例で取材をしてくださり、地元の素晴らしいお祭り文化、そして大好きな「ちょうさ」を取り上げられていただけることになりました。

FUSION360を通して、様々な技術者の方と交流できる機会が増え自分自身の小さな世界に深みを増していく楽しさ、そして作れば作るほど身に付くスキル、よって制作物の幅が広がる面白さを知ることができています。
また、データを作るという部分では握力が1kg未満の私にとってフェアな環境というのも大きいです。
今、ようやくスタート地点に辿り着いた、という感じです。

これからも、コンペに応募したり、私にしかできないであろうことを色々とやっていきたいと思います^^

06

奈良2018年4月 3部作だよ。

chihiro_collection

先日、奈良に出かけた記録です。
バリアフリー情報も更新しました。
大阪の駅情報、なら100年会館、そして友人からいただいたデータより茨城・石川を追加。
過不足ありましたら、お手柔らかに情報追加・訂正などお待ちしております。

ライブ会場情報 こちら

2018年奈良の記録。

奈良2018年4月 vol.01 ~世界遺産とは~ こちら

奈良2018年4月 vol.02 ~予定変更だよ~ こちら

奈良2018年4月 vol.03 ~奈良に到着~ こちら

09

奈良2018年4月 vol.03 ~奈良に到着~

chihiro_collection

大幅に予定変更をしつつも、無事奈良駅に到着☆

07

せんとくんがお出迎えしてくれました。

08

すたすたと、もう脇見もせずになら100年会館を目指す。目指す。目指す。

09

10

到着。
あれ、あまり人がいないぞ・・?
中にいるのかな!と、入ってみると、あら、あまり人がいないではないかw

が、大音量でNo.0が流れているので間違いではなさそうだ。
とりあえず、グッズ購入リストは作ってあったので、実物を見て、最終ジャッジ。
今回は無駄に増えることはありませんでした。笑
予定調和嫌いだけど、ここは予定調和にいきましょう。
(ほら、油断すると追加グッズがありますからね。
 七夕とか控えておりますので、あの、その、ね。)

グッズも手にしたので、念願のツアトラ探し。
皆さんが見えるようにトラックを置いてくださっていたので、とてもよく見えました。

DIQ2017では、遭遇することができませんでした。
かろうじて最後の、群馬高崎で車窓から5秒くらい拝むことができたくらいで。
(寒さと強風のため、近くに行くことを断念。)

全体を収めたいと思い、初のパノラマ撮影!
ちょっとこれは、後々練習が必要ですね、という出来具合。

12

見上げると、綺麗な青空が広がっていました。
緑と青のコントラスト、そしてなら100年会館の壁と一緒に。
青空は今日は邪魔をしなかった。

11

無事、ツアトラの撮影ができたので、後は開場を待つのみ。
駅に戻ろうかと思いましたが近くにカフェがあったので、そこでゆっくりすることにしました。

そんな感じで、開場され中に入るとステージが近くて驚きました!
上の方にまでお席があり、広さの割には天井が高い感じがしました。

100年とあるので、歴史ある会場かと調べたところ、奈良市制100周年を記念して建てられたんですねw
なるほどw

しかし、ステージなど面白い作りなので一度足を運ばれることをお勧めいたします。

無事開演し、B-Tの世界感あふれる約2時間のステージが終わったころは、外は真っ暗になっていました。
ライブの感想などは、ネットで五万ところがっているので割愛します。

このバンドは、大体オンタイムに始まるので帰りの電車も先にチケットを購入しておきます。
帰りはJRで京都経由。
わざわざ遠回り?!と思いましたが、乗り換えやらいろいろ考慮した結果、京都経由が一番速いんだとか。
京都まで一時間、電車で揺られながらその日のliveを思い出しあっという間。
その後新幹線に乗り換えて爆睡。瞬間移動。
足早にマリンに飛び乗って帰ってきました。

寒の戻りの寒さの中での奈良公演でしたが、奈良の街並みが大好きになりました。
また、奈良であるときは遊びに行って、今度は鹿氏にお会いしたいと思います。

05

奈良2018年4月 vol.02 ~予定変更だよ~

chihiro_collection

連日の初夏のような気温はどこか行ってしまい、これぞ、まさしくWinter,Again.
とか言いながら、もう4月。
そこまで寒くはならないだろう、と思いつつも、まぁそこそこに暖かい恰好で、
数日前にコーデしたお洋服の残骸もなく、出かけたわけです。

瀬戸大橋開通30thという、イベントもあり、まれにみるお客さんであふれかえっておりました。

先日、おそらく30周年ということで、橋の下に住む島民たちの特集をしていたのを少し目にしました。

01

何気なく見ていた番組ですが、ちょっと驚きの内容でした。
開通した時はお客さんも来てくれて繁栄していた島が、だんだんと島民たちは出ていってしまい、
人口が開通当時の、半分どころか7分の1くらいにまで減っている状態。

交通費も発生するので、買い物に行くにもお金がかかるそうです。
生活路になると思うんだけど、そこは支払わないといけないんですね。

それだけじゃない。
マリンライナーが通る騒音問題が基準値を超える勢いで響く日があるというのを知ったときは、驚きました。
騒音を計測していて、撮影日はオーバーしてますね、というシーンだったのですが撮影用なのかどうかはごにょごにょ。
開通して数か月じゃないんやで。30年も経っているのに解決していないんだ・・・。
なんだか、申し訳ないっていう気持ちが芽生えてきました。

番組の内容を思い出しながら、太陽の光にキラキラした真っ青な瀬戸内の海を眺めながら瀬戸大橋を渡りました。

こうして、いろいろな視点で物事を見ていると問題山積みですね。

そんな感じで、大阪に到着。

・・・めちゃ寒いやん!!なんなんこの寒さ!

難波で近鉄に乗り換えてお寺めぐりなんか考えておりましたが、無理だ。これ。寒すぎる。
これで、お寺とか行くと完全に翌日熱出るわ、と思い、とりあえず、難波でご飯をゆっくり食べ。

さぁ、どうする。
観光予定のお時間がごっそり空いてしまったではないか。
SLAVE時間で動いてるよ、自分(LUNA SEAは15時開演などがあるのでこの配分で動く。)

どうせ電車にはすぐには乗れないからぼちぼち行きますか。

ということで、JRでそのまま奈良に向かうことにしました。

そこで乗った車両先頭の景色の素敵な事!
思わず動画をちびっこと紛れて撮影してしまいました。

03

04

だんだんと高い建物がなくなり、次々とトンネルをくぐり抜ける。
どこか、ジブリの雰囲気に似た景色が広がっていました。
風は冷たいけれど、車内は心地よい温度。

05

06

青空が広がり、雲が所々で遊んでいる。
奈良にようこそ、と言わんばかりの眩しい景色がお出迎えしてくれました。

あ、そうそう乗り換えの時に通天閣をこんなに近くで見ることができました。

02