08_01

Fusion360 Academy 2019 に参加してきました!

去年は台風で不参加となりましたFusion360 Academyに遂に遂に参加できました!

今年もアカデミー数日前に狙ったかのように関東直撃の台風が爆誕。
きっと来年もそうなんでしょう(笑)
しかし、今年は晴れ女威力が強かったのか、当日は青空まで見ることができました。
01

会場に近いホテルを抑えたので数分で会場に着くことができました。
02

前日の、日付が変わろうとした頃に、ギャラリー展示してもいいよ!メールをいただきました。笑
荷物を先に送った都合で、どうなってもいいように作品をスーツケースに潜ませていた厚かましい性格が功をなして展示させてもらえることになりました。
が、フライヤーも説明書も特に用意していなかった。。
こういうのは、長い目で見て用意周到にするのが一番という事を学びましたw
次があるかないか分かりませんが準備だけはしておこうと思いますw

名刺とFusion360ユーザーカードを置いて、後は作品たちに語ってもらうことにしました。
今回は、新作が増えました。
ちょうさだけじゃない!
コントローラーの防水カバー&ホルダーの試作品なども並べてました。
タイミングよくその場でお話できた方には説明させていただきました。
素材に興味を持たれたり、こういう事例があるんだという反応でした。

03_01
↑手前から
コントローラーのボタン位置確認用ゲージ試作品(ver01.~ver.04)
コントローラーのモックアップ
白くて同化しているけれど、エラスティックレジンで出力した仮面
一番奥がちょうさ

隣のブースには、矢田君の作品が。
以前お会いした時から作品が増えている。
ヒノキを扱う者としては、気になる存在ですねw
04_01

後ろのブースには、SNSで見たことのあるチョコレートに見えるアルミ(?)だったり、
今流行りのう●ちだったりと面白い作品が置いてありました。
06_01

遂に始まったFusion 360 Academy 2019 世界最大のFusion 360イベント。
キーノートは、同時通訳と世界規模を見せつけられました。

会場の広さ、参加者の多さに驚き、各々Fusion360を使う人という共通点だけで集まる人たち。
熱いものを感じました。

案内された、お隣の席にはリアクションが良い素敵なおじ様がお座りになられてるなとおもったら日本の社長さんでした。
ユーザーカードとかお渡ししておけばよかったなーってw
05_01

その後は各クラスに分かれてお勉強。
ユーザーカードのアセンブリが少しレベルアップできそうです。
後日送られてくる動画や資料で他のクラスの内容が見られるのも楽しみです。

ちなみに、私が受けたクラスはこちら
今年は、アセンブリを使って何か作ろうと思っていたので選択するクラスは迷わず、これ。
と同時に、Fusion360を使う率が高くなってきたというのもあり学びたい事が去年より見えているのかもしれないです。

Class 03:マスターに学ぶ、一段上のモデリング術 設計変更に強いデータ作成テクニック
こちらは、3月から足立塾に入門しているので(勝手に塾生と名乗っているw)復習という感じでとても分かりやすかったです。
設計とは?のレベルの私には、いい感じの内容でした。
質疑応答の内容も、私が初めに思った内容のもあって良く復習ができました。

Class 10:Fusion 360レベルアップトレーニング アセンブリ編 これでバッチリ! アセンブリとアニメーションを体験しよう!
ユーザー試験対策と、基本操作ガイドでしか触っていなかったアセンブリ。
コンポーネント?アセンブリ?ボディとは何が違うの?というのが明確になりました。
ハンズオンだったので、より分かりやすかったです。
補助講師の方が知り合いだったので、変なエラー出さないようになどと無駄に緊張しましたw
後日何か作って、公開したいと思います。

3時間ぎちぎちはしんどいかな、他のブースも見たいな、交流もしたいなということで2クラスに絞らせてもらいました。
コントローラーの防水カバーの打ち合わせもできたので個人的には満足度高。

WHILLさんのジェネレーティブデザインで出力された車イスを実際に見られて良かったです。
想像よりコンパクトでした。
フレームやホイールにより印象が変わりますもんね。
去年これを見たときは、ついに時代が動き出した!と思いました。
正直車イスってダサい。笑
毎日乗るんだし、もっとかっこいいものはないのかね、と小さい頃から思っていた私にとっては、嬉しい事この上ないです。
しかもデザインだけではなく、軽量化されるという利点もある。
担当者さんがいなかったので、見るだけになりましたが、こういうのが街中走っているのを想像するとなかなかカッコイイですね!
07_01

MEETUPでは、すごい中学生とお隣の国韓国からの方が登壇されました。

試行錯誤を繰り返し、理想の形に近づけていく、考える力を十分に持っている中学生。
うかうかしてられないな、と恥ずかしくなりました。
自分が中学生の頃は‥…と思うと、いや、もう、なんかほんとにすごいとしか言いようがないですね。

キムさんは、dynamo × fusion360の作品を紹介されていました。
Dynamoは使ったことがないので、ただただすご~いという感想でした。

Meetupでは毎回同じソフトを使っているの?!と思うユーザーさんに刺激をもらっています。
そして次の作品へのエネルギーにもなります。

最後はお決まりの、モデリングバトル!
今回もなかなか面白い決戦が繰り広げられていましたね。
ユーザーカードも選手紹介の時に使われておりました。
こういう大きなイベントで使用されるのを実際に見ると、嬉しいです。

そしてアカデミーでしか見ることのできない?!
世界のエヴァンジェリストさんたちのバトルは、熱かったです。
CADのソフトって、爆笑しながら使うこともできるんですね!
08_01

カードはこちらで作成できます。
https://fusion360power.com/

09_02
決勝戦の様子。
優勝したのは・・・検索してね!

今回、ユーザーカードを入れるカードケースを作らせてもらいました^^
そのおかげもあり、お会いしたかった人たちみんなに会う事ができました!
カードを入れるとより個性が際立っていい感じになりました。
詳細はこちら。

学びあり、交流ありのとても充実した一日はあっという間に過ぎてしまいました。
次回は、今年よりもスキルアップした自分で参加したいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください