09

奈良2018年4月 vol.03 ~奈良に到着~

大幅に予定変更をしつつも、無事奈良駅に到着☆

07

せんとくんがお出迎えしてくれました。

08

すたすたと、もう脇見もせずになら100年会館を目指す。目指す。目指す。

09

10

到着。
あれ、あまり人がいないぞ・・?
中にいるのかな!と、入ってみると、あら、あまり人がいないではないかw

が、大音量でNo.0が流れているので間違いではなさそうだ。
とりあえず、グッズ購入リストは作ってあったので、実物を見て、最終ジャッジ。
今回は無駄に増えることはありませんでした。笑
予定調和嫌いだけど、ここは予定調和にいきましょう。
(ほら、油断すると追加グッズがありますからね。
 七夕とか控えておりますので、あの、その、ね。)

グッズも手にしたので、念願のツアトラ探し。
皆さんが見えるようにトラックを置いてくださっていたので、とてもよく見えました。

DIQ2017では、遭遇することができませんでした。
かろうじて最後の、群馬高崎で車窓から5秒くらい拝むことができたくらいで。
(寒さと強風のため、近くに行くことを断念。)

全体を収めたいと思い、初のパノラマ撮影!
ちょっとこれは、後々練習が必要ですね、という出来具合。

12

見上げると、綺麗な青空が広がっていました。
緑と青のコントラスト、そしてなら100年会館の壁と一緒に。
青空は今日は邪魔をしなかった。

11

無事、ツアトラの撮影ができたので、後は開場を待つのみ。
駅に戻ろうかと思いましたが近くにカフェがあったので、そこでゆっくりすることにしました。

そんな感じで、開場され中に入るとステージが近くて驚きました!
上の方にまでお席があり、広さの割には天井が高い感じがしました。

100年とあるので、歴史ある会場かと調べたところ、奈良市制100周年を記念して建てられたんですねw
なるほどw

しかし、ステージなど面白い作りなので一度足を運ばれることをお勧めいたします。

無事開演し、B-Tの世界感あふれる約2時間のステージが終わったころは、外は真っ暗になっていました。
ライブの感想などは、ネットで五万ところがっているので割愛します。

このバンドは、大体オンタイムに始まるので帰りの電車も先にチケットを購入しておきます。
帰りはJRで京都経由。
わざわざ遠回り?!と思いましたが、乗り換えやらいろいろ考慮した結果、京都経由が一番速いんだとか。
京都まで一時間、電車で揺られながらその日のliveを思い出しあっという間。
その後新幹線に乗り換えて爆睡。瞬間移動。
足早にマリンに飛び乗って帰ってきました。

寒の戻りの寒さの中での奈良公演でしたが、奈良の街並みが大好きになりました。
また、奈良であるときは遊びに行って、今度は鹿氏にお会いしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です