1月ラスト。

慌ただしい秋を経て、激動の年末。あれよあれよと気づけばもう一月が去って行きますネ。

昨日、メールを受信すると「北欧、暮らしの道具店」さんが始めたメルマガエッセイが送られてきました。
普段あまりメルマガなどは読まないのですが、何気なく読んだその内容が素敵でした。

内容は、同じ場面でも言葉遣い・気遣いでその場の雰囲気を作れる、周囲にも幸せをおすそ分けできる、というものでした。
詳細は、メルマガを読んでいただけるとすごくほっこりいたします。

ちょうど、配信時間も20時という時間帯も手伝い、一日の最後にいい気分になりました。

今年こそは、何かをブログで残して配信して、という目標だったのですがなかなか時間に追われていて実行に移せませんでした。
慌ただしく、マイナスなことばかりが目につきがちですが、それはきっと自分の気持ち次第なんだなぁって最近思いました。

その一つに、ランチタイムの過ごし方。
今まで何となく、ワイドショーを付けていたのですが、どうしても小室さんの報道の仕方が違和感ありすぎて、最後の行動に移せた結果でした。
それ以来、お昼は徹子の部屋を見ています。
別になんでもいいのですが、人の足を引っ張るような内容よりは30分でも一人(または二人)の人生や生き方に焦点を当てた内容というのが、すごく新鮮に思えたからです。
1週間くらい経過しますが、たったそれだけで、心にゆとりが生まれました。

心にゆとりができると不思議ですね。
いろいろなことが丁寧に対応ができたりするんです。
新年早々見つけたこの方法は、ぜひ継続していきたいことの一つになりました。

例のメルマガエッセイはこちらからできるようです。
(私はスタッフでもなんでもありませんので勧誘とかではないです。笑)
「北欧、暮らしの道具店」

【お知らせ】メルマガエッセイ「20時のおつかれさま」の配信が、今夜からスタートします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です